目元のちりめん皺を何とかしたいです

目元のちりめん皺を何とかしたいです!

目尻のしわは良く笑って日々を過ごした証拠です。
でも目元のちりめん皺ははっきり言ってお手入れ不足以外の何物でもありません。
つまり乾燥で出来上がったものなので、保湿を怠ったからこそできてしまったと反省してください。
反省が終わったら、目元ケアのおさらいをしていきましょう。

 

 

目元の皮膚は眼球が動かしやすくなるため、薄くなっています。
薄いからこそ、目は口ほどにものを言うという言葉通りに饒舌な視線ができあがるというわけです。
とはいえ皮膚の薄さゆえに刺激に弱く、乾燥しやすいというデメリットもあります。
特に彫りが深く、二重まぶたの方はちりめん皺との戦いを考えておかなければなりません。

 

 

このデリケートな目元のケアで最重要になるのは保湿で、次に重要になっていくのはハリを与えることです。
そのためアイケアは重要になってきます。うるおいとハリを与える目元専用アイテムを用意することも、
気になっているちりめん皺を解消し、さらにできにくくさせるためにはおすすめの方法です。

 

 

アイケア用アイテムはごくわずかを使い、なじませる際には指先で軽くたたくようにしてあげることで、うるおいもハリも回復します。
NGなのはマッサージすれば効果がアップすると考え、強引に大量のアイケア用アイテムを刷り込むことで、これはしわを深くしやすいので逆効果です。

 

 

アイケアは丁寧に優しく行うことが基本になります。

 

 

もしもアイケア用アイテムで効果を実感することが早いものは?と尋ねられたら、
肌の土台からうるおいを与える効果を持続させられるものがおすすめと答えます。
理由はちりめん皺の大きな原因は乾燥だからです。
そのためうるおいがある程度キープできることが重要になっています。

 

 

ビーグレンのエイジングケアシリーズは肌の土台から立て直しを考えて働きかけるように作られています。
目元のちりめん皺が気になる方はトライアルセットを試してから、目元用美容液を試すことをおすすめします。

 

 

 

 

 

⇒ちりめんジワをなくす方法【原因から対策して解消しないと逆効果!】へ